「ほっ」と。キャンペーン

出店者の作品紹介25

今日は A*suzuさんの作品をご紹介します。
 ワークショップもされるそうです。

c0241763_15493153.jpg


・持ち手(皮)つきのバネポーチ
・鍵やUSBなどが収納できる「おうちKeyケース」
・プチプチマルシェバック
(こちらはストラップやネックレスにも出来ます)
・移動ポケット
c0241763_15495339.jpg







・カチューシャ
・お好きなリボンやパーツを選んで
世界に一つだけのカチューシャ、ゴム、ピン等が出来ます。
(ワークショップ)
[PR]
# by smilemarche | 2012-06-09 15:50 | Comments(0)

  
主催者より・・・・

  smile マルシェでも 被災された方が 仮設住宅の集会場などで作っている手作り品を
販売・紹介していく場を提供したり、手作りする材料を集めたり 復興支援をしていこうと思っています。
今のところ 岡田の津波復興支援センターの編み会&縫い物会の方が参加してくださり 
布小物やアクリルたわしなどを販売します。また 復興支援の”命の笛”(売り上げの6割
が被災者にいきます)の販売も行う予定ですが それとともに編み会&縫い物会で使う材
料のご提供をお願いしたいとのことです。

 <ご提供いただきたいもの>

  ・生地(できれば綿の物。綿や麻・絹の着物のはぎれ、着物そのものでもOK)・・・
           パッチワーク・ハワイアンキルト・携帯ストラップなどをつくります。
  ・キルト・パッチワークの土台(キルト芯など)
  ・バイアステープ(ポーチなどに使用)
  ・針(縫い針・ミシン針など)
  ・糸(ミシン糸・縫い糸)
  ・ビーズ・レース
  ・ミシン
  ・アクリルたわしやお人形型貯金箱をつくるための 並太のアクリル毛糸 などをお願いしたいそうです。 
   
   ご協力いただける方は イベント当日に持参していただくか、次の住所に直接 郵送してくださ
    〒983-0003
       仙台市宮城野区岡田字南在家110-6
            津波復興支援センター  野村宛

    *<編み会の毛糸在中><縫い物会の布在中>などと書いて頂くと助かりますとの事でした。

         是非周りの方にも 呼びかけてください。
[PR]
# by smilemarche | 2012-04-04 20:37 | 被災者支援 | Comments(8)

昨日は太白文化センター展示ホールに下見に行ってきました。
10分しかみれないとのことだったのですが、係の人のご厚意で、少し長めに見学。
いろいろな注意事項もきいてきました。
新聞をブースの長さにあわせて、切ってきてくれたので、大体のイメージもわかりましたよ。
ちなみに・・・
c0241763_2109100.jpg

なにもないとすごく広くて照明もばっちり!
室内だし、ワークショップをやりたいかたには、とくにおすすめです。
ここに素敵な作家さんがあつまって、イベントしてるところを想像したら、ワクワクしてきました♪
たくさんのかたの笑顔であふれる場所になってくれたらうれしいです。

見学が終わった後、場所をかえて出展要項や、ポスターをどうするかなど細かいことを打ち合わせ。
途中脱線しまくりでしたが、楽しくあっという間の時間でした。
詳しくは3月初旬に発表しますので、出展希望のかたはもう少しお待ちくださいね♪
[PR]
# by smilemarche | 2012-02-26 21:07 | Comments(0)